Raspberry Pi 2 Model Bに TP-Link TL-WN725N (Wi-Fi有効化)を導入する。

lifehack
この記事を書いた人

2014年卒
虚血
不整脈
人工心肺
透析
呼吸器
機器管理に携わってきました。
専門は災害対策です。

↓各SNSフォローお願いします。(HomeアイコンはTikTok)

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

CE lifehackをフォローする

本日も Raspberry Pi です。本日はWi-Fi導入します。

Raspberry Pi ZEROが購入できなかったので、Wi-FiついていないモデルをWi-Fi導入します。

Raspbian から RaspberryPi OSへ

前回Giving upされたままですので、先にそちらに手をつけます。

がんばれば、なんとかもとに戻せそうですが面倒なのでOS再インストールのが早いです。

というか、新しいOS触ってみたい。

さて、Raspberry Piといえば、RaspbianというOSが有名です。

FrontPage - Raspbian

このインストールにはNOOBSを用いていましたが、これが本当何回もインストール失敗するし嫌いでした。

最近はRaspberry Pi Imagerという書き込みソフトが提供されているようです。

Raspberry Pi OS – Raspberry Pi
From industries large and small, to the kitchen table tinkerer, to the classroom coder, we make computing accessible and affordable for everybody.

OS名もRaspbianからRaspberry Pi OSになったみたいです。

Raspberry Pi Imager

こちらからImagerをダウンロードします。

Raspberry Pi OS – Raspberry Pi
From industries large and small, to the kitchen table tinkerer, to the classroom coder, we make computing accessible and affordable for everybody.

インストールします。

するとこんな感じ。

FAT32へのフォーマットとかもできるみたい。

Legacy(昔のバージョン)もインストールできるようですが、一番新しいやつをインストールします。

インストールを選択すると、OSダウンロードが始まり、勝手にインストールしてくれます。

なんやこれめっちゃ便利。

無事起動。

実は、一度、書き込み中にパソコンがスリープしてたのですが、画面上書き込み完了してたのにうまく起動しなかったので、1からインストールしなおしました。

WiFi 導入

本題です。

Linux対応のWiFiトングルでとにかく安いのを探したら TP-LinkのTL-WN725Nが見つかりました。719円!やすい!

早速さして、起動してみます。

当たり前の如く認識しません。

lsusb

で、確認するとデバイス自体は認識してそう。(このときRTL以降の数字見とくと楽です。今回は8188eusでした。)

公式のドライバー

ドライバーいれるかーと公式サイトにいきます。

をダウンロード TL-WN725N | TP-Link 日本
TP Link - Download Center Detail

Beta版だし2018年で更新止まってるし大丈夫かな、、、と思いながら。

こいつをダウンロードしてみるとPDFが入ってました。Raspberry Pi3用の。

で、色々調べると

Index of /wifi-drivers

ここにドライバーがあるようなので探します。

ドライバー探し

uname -a

でカーネルバージョンを調べます。

8188eu(最初のlsusbを参照)の場所

適当にディレクトリを作り

mkdir /usr/bin/install-wifi
cd /usr/bin/install-wifi
wget http://downloads.fars-robotics.net/wifi-drivers/8188eu-drivers/*-**-***.tar.gz
//*=8188eu
//**=5.10.63-v7+(カーネルバージョン)
//***=1488(#以降の番号)

って打てば良いんですが、これがどうみても自分のにあったやつがない。

とりあえず、カーネルバージョン一緒で#以降あってないやつインストールしてみました。

tar xzf *-**-***.tar.gz
./install.sh

そしたらなぜかうまくいって。

無事WiFi接続可能となりました。

よーわからんがうまく行ったからよし!

あとはここをクリックして接続したいSSIDを選択してパスワードいれればおっけー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました